わんはーと こども食堂 (NEM普及活動)

この記事は2017年11月7日に作成したものです


みなさんこんにちは!!

今回は今年の12月15日にNEMの普及活動にご協力いただく「こども食堂 わんはーと」様のご紹介をさせていただきます。

こども食堂 わんはーととは?


加古川経済新聞(2016年3月28日の記事より)
https://kakogawa.keizai.biz/headline/141/

運営するのはNPO法人「ワンハート」。ゴスペルによる慰問活動を行うボランティアグループだ。同食堂の開設は、もともと子どもに関心の高かった同NPOの代表、藤田のりえさんの思いがきっかけという。

 「テレビで子どもの貧困に関する現状、子ども食堂の存在を知り、自分にも何かできることはないかと考えた。グループのメンバーに声を掛けると『一緒にやろう』と言ってくれたことがきっかけ」と藤田さんは振り返る。現在、約20人の運営ボランティアが集まっている。

 事前の3月26日には無料試食会が行われ、親子をはじめとした中学生や近隣住民など、約40人が同食堂の味を楽しんだ。食事は、ご飯、お汁、メーン1品、小鉢2品、果物(デザート)1品、本日のお楽しみ1品の計7品。今後も7品の提供は継続していくという。

 スタートに向け、「安心して来られる場所にしていきたい。ぜひ一度来ていただければ」と藤田さんは呼び掛ける。

 営業日は第1・3金曜で、時間は17時~20時。子どもは無料(要片付けと食器洗い)、大人はカンパ。問い合わせは藤田さん(TEL 090-3841-6017)まで。

第1回打ち合わせは11月17日の金曜日

また来週の金曜日に有給休暇を取得して打ち合わせに行きます。久々の加古川での活動なので、加古川の飯テロでもできたらなと思います( `ー´)ノ

本番は12月15日の金曜日

現在目下お菓子やパンフレット、説明用の資料などを作成しています!!
デザイナーの皆さんには本当に感謝、感謝です。

やることはたくさんありますが精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします!!

また皆様からの寄付等を受け付けております。この活動に継続してご支援していただける方、ご協力の程よろしくお願いいたします!!

ND3URW-OBT7SG-D4KG77-MDO67R-J7EYGG-4EDMWB-J5YF
ネームスペース @hukyu

松本一将

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です