こども食堂でNEMの普及活動をしてきました!!

どうもこんにちは!!松本一将です!!

新たな挑戦!!

今回の普及活動の目的は『富の再分配』をテーマとして、マイクロペイメントの力がどれほど広まるのか?という目的で始めました!!
また新しい挑戦であり、ご協力いただいた皆様にご迷惑をおかけしますがどうか温かい目で見守っていただけると幸いです。
では今回の普及活動の内容をお送りいたします。

今回ご協力いただいたのはNPO法人OneHeartが運営する『わんは~とこども食堂』さんです

NPO法人OneHeart様はゴスペルによる慰問活動を主にされていますが2年ほど前に『子どもの貧困』という社会問題に取り組むためにこども食堂を開設されました。現在では地域住民の協力のもと毎月第1金曜日と第3金曜日にこども食堂をオープンされています。

この法人のこども食堂の目的としては『貧困』『孤食』を解決することを目標として、こどもたちの一つの『居場所』を提供するという目的で運営されています。(こども食堂には様々なタイプがあります、それぞれ目的や目標によって運営方針は様々です。興味を持たれた方はこちらのリンクで近くにあるこども食堂を探してみてください!!http://kodomoshokudou-network.com/

外観はほんと民家を使用して、こども食堂を運営しています。

さていろいろと準備します!!

NEMどら焼き

なんといってもNEMどら焼き!!やはりすごい出来だな~と思います。本当にトレストさん(@TrendStream)には、感謝、感謝です。
改めてお礼申し上げます。

NEMチョコ(クリプトクリエイターさん.version)

こちらは森永のオリジナルプリントを使用したNEMチョコになっております。ほんとクリプトクリエイターさん(@crypto_creator)には感謝、感謝です!!

改めてお礼申し上げます。

NEMチョコ(まるさん.version)

こちらは森永のオリジナルプリントを使用したNEMチョコになっております。ほんとまるさん(@maru_and_mike)には感謝、感謝です!!

改めてお礼申し上げます。

さてお金をつくっていこう!!!!

最初はレゴに興味津々

ここではレゴのすごさを実感しながら、周りのスタッフの協力もあり、みんなに注目してもらえました!!

今回は3人のこどもと2人のおとなが参加してくれました!!

今回の内容は『じぶんが好きなのお金を作ろう!!』

というテーマでこどもたちにモザイクを作ってもらいました
モザイクの発行は次回1月19日(金曜日)のこども食堂にて行います!

今回は
①お金の名前(モザイク名)
②名前の由来や意味
③デザインのテーマ
といった内容を4歳から6歳に向けて説明しています。今回は名前やデザインは基本的に自由にしてもらっていますが個人情報の部分には隠しを入れていますのでご了承ください。
あと色鉛筆でかいてもらっています筆圧の関係で見にくいところもございますがご理解下さい。

作成中( ^ω^)・・・

さきちゃん(4歳)

このあどけないかわいさをもつさきちゃんが一番初めに興味を持ってくれました!!最初はみんなでレゴをして楽しんでいた様子でしたが少しずつ興味を持ってくれて最終的にはたくさんのお金のデザインを作ってくれました!!

最後のほうではこんな『お金あったらいいな~』と4歳ってすごいなとびっくりしたこともあり、今回の企画の目的を少しわかってもらえたかな?といった感じです!!

みんな一生懸命になってワクワクしながらお金を作ってもらいました!!

さきちゃんがつくったお金

モザイク名:SA

名前の由来:さきちゃんのSAだそうです。
デザインのテーマ:最近覚えたばかりのアルファベットを描きました。『A・H・T』だそうです。

モザイク名:ki
名前の由来:さきちゃんのkiだそうです。
デザインのテーマ:一生懸命NEMと書こうと頑張ってくれました!!それぞれの文字をまるで囲っているのはお金のイメージだそうです!!
左下のnemはお母さんが書いてくれました!!

モザイク名:Saki
名前の由来:さきちゃんのSakiだそうです。
デザインのテーマ:大好きなお父さんと最近ハマっているアルファベットを組み合わせたデザインだそうです!!

そうまくん(5歳)

最初はずっとレゴに夢中でなかなか参加してくれませんでしたが最後の5分に『そうまもする~』といって参加してくれました!!

そうまくんがつくったお金

モザイク名:Yuta
名前の由来:大好きなお父さんの名前からとったそうです
デザインのテーマ:『NEM』をイメージしてなれないアルファベットをどら焼きを見ながら描いたそうです!!

かのんちゃん(6歳)

今回参加してくれたこどもの中で一番の年長さんがこの子!!
(左側の女の子です)。

かのんちゃんがつくった名前

モザイク名:uedakanon
名前の由来:自分の名前が好きだ!!と言ってました。
デザインのテーマ:『自分』です!!かのんちゃんは自分がとても大好き!!っておっしゃってましたほんとにけなげな女の子です!!

モザイク名:kanonueda
名前の由来:自分の名前が好きだから!!
デザインのテーマ:『NEM』をイメージして描いたよ!!と言っていました。お花とくまさんだそうです。

こども食堂のスタッフさん『はるえさん』と『このみさん』

顔出しNGということですが一緒にこどもたちとモザイクを作ってもらいました!!

モザイク名:yasai
名前の由来:最近野菜不足だから
デザインのテーマ:今自分が思い浮かべた食べたい野菜だそうです。

モザイク名:sankakukun
名前の由来:かわいさ重視!!
デザインのテーマ:かわいさ重視!!だそうです

今回参加してくれた方やご協力いただいた方にはほんとに感謝いたします。

お詫び

今回、こども食堂では「かぜ」や「インフルエンザ」などでお休みの方がたくさんおられまして、本来の予想より大変下回る参加となってしまい誠に申し訳ありませんでした。m(__)m
普段は以下の写真のように30人程の参加者が来られています(写真撮影の時は11月の打ち合わせ時です)

NEMチョコについてですが賞味期限が持つこともあり次回第2回こども食堂の普及活動で使用させていただきます。
NEMどら焼きですが、賞味期限の関係もあって、先日12月16日生石研修センターにて『高砂市肢体不自由児父母の会クリスマス会』にてNPO法人OneHeartの皆様からのクリスマスプレゼントとして提供いたしました。

『高砂市肢体不自由児父母の会クリスマス会』

高砂市を中心として障がいをもったこどもたちと保護者の方が集まって活動している団体ですが、今回NPO法人OneHeart様の活動の一つであるゴスペルによる慰問活動の一環としてこのイベントが開催されました。
今回は『ゴスペルとダンス』ということで地元の高校生のダンスとゴスペルのコラボレーション企画でこどもたちや保護者の方に楽しんでもらおうという企画です。
その最後にプレゼントとして今回いただいた『NEMどら焼き』を使用させていただきました。

高砂市長や教育委員会も参加して一緒にゴスペルやダンスを楽しみました!!

『Let’s SING!!』さぁ!!みんなで歌って踊ろう!!

トレストさんからのクリスマスプレゼントとても喜んでもらえました!!(^▽^)/

『NEMどら焼き』もらったぜ!!いぇーい(⌒∇⌒)

ふっくらしててとてもおいしかった!!という感想もいただけました!!

とても喜んでもらえました( ^ω^)!!

まとめ

お詫び

今回はみなさんのご協力もあって少しですが普及はできたと思います。ですが、参加者の少なさを見誤り、誠に申し訳ありません。特に『nemket』や『nem meetup』のような規模のイベントを期待されていた方には、期待を裏切る形になりました。改めてお詫び申し上げます。

NEMの普及

今回参加してくれたこどもたちの反応を見ていると『暗号通貨』という入りにするとあまり興味を示さず、お金を作ろう!!ということにもあまり興味が薄いことがわかりました。
どちらかというと『一緒にお絵かきをする』『一緒にぬりえ』をするといったこども食堂というコミュニティースペースの特性を活かして普段遊ぶことのできない『お友達』と一緒に遊べるものがあればもっと興味を示してくれるのではないのか?と思いました。

なので今回の反省点を踏まえて、次回1月19日金曜日には『ジグソーパズル』を作って反応を見てみたいと思います。『友達と遊びながらNEMに親しんでもらう』そういったコンテンツがこどもたち(4歳から6歳)にとって有効ではないかと考えます。

NEMチョコ・どら焼きについて

反応はとてもよく帰宅前にはどら焼きやNEMチョコの取り合いになっていてお父さんやお母さんに怒られる様子がありました。それだけこどもたちの心を掴んだものと考えています。
こういったお菓子の提供は今後も続けていきたいと思います。

次回、第2回目は1月19日同じく加古川の『わんは~とこども食堂』にて行います!!
これからもよろしくお願いします!!

松本一将

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です