第1回nemうちわ配り



この記事は2017年10月13日に作成したものです。

こちらは思い出日記スタイルになっておりますので若干の盛り要素や個人的な話し口調がふんだんに盛り込まれております。もし気分を害された方がおられましたらブラウザバックすることをオススメします!

nemうちわを作って配ろう!!

きっかけ

あれは、4月ごろのことでした。当時はパチンコが好きでガルパンを打っていてフリーズを引いたのになぜか10万負けたあの日、もともとZaifには登録していたものの別に暗号通貨にそんなに興味はなかったあの時でした。

そうだ暗号通貨を買って増やせばよくね?

そんな悪魔のささやきともいえる「クズの発想」それが暗号通貨にどっぷりはまるきっかけだったのだと今となっては思います。

それでなんやかんやでお金を借りてきて少し増やすことに成功した僕でしたが、どうしようかな?と思っていたわけです。

そんな時Zaifチャットに顔を出していた時にスガヤチギさん(@3nengoniaimasyo)と知り合います。

そこでいろいろ暗号通貨について素人だった僕に対して教えていただき、一番はみんなに知ってもらうことだ!!となり、そこで「あれ、うちわを作って配ったら少しでも暗号通貨のユーザー増やせそうじゃね?」というわけでこのうちわ配りの企画がスタートして訳です。

いざ作ろうとするけど

まずは作るにあたっても勝手に作っていいのか?を確認しなければならず、テレグラムに問い合わせてみました。
するとロゴの使用に関しては商用も可能(クリエイターコモンズ4.0?)というわけで作成に関して訴えられる可能性は極めて低くなったということでいざ作成しよう!!となったわけです。

作成に際して使用した業者はP’Sネットワークという会社です。(https://www.psnw.co.jp/)

そこから資金集めであったりしたわけです。

そこでキャンプファイアの審査が通らなかったり(かなり「はっ?」ってなりましたしwww)
いろいろあった中完成したのがこれです!!

ばばん!!

いやデザインも全くできない自分でもこういったものも作れるんだ!!と感心しましたね。いやほんと。

さていざ配ろうとなったけどどうやったら配れるの?

今でこそ、道路使用許可を当たり前のように思っていますが、当時、何もわからない自分はまず、この情報に行き当たることが大変でした。

曾根崎警察署まで行って、許可申請に必要な書類を確認して、準備して、いろいろ大変でしたよ。

配布するうちわのデータであったり、地図のコピーであったり、それは不慣れな作業でとても大変でした。

決戦は5月18日の木曜日

さぁ、準備は整った後は配るだけだ!!ってなりそこからは特に問題もなく、本人が緊張するだけでしたが順調よくできたと思います。

今となっては何千枚と配っていますが、100枚配り切れるのかな?そんな不安が常にありました。

次回に配る用のうちわもチラ見してました。本当はTakanobuさんって方にお渡しする予定だったんですけど渡しそびれてしまいました。
(いやうちわ配りに熱中しちゃってまさか応援しに駆けつけてくれるなんて思ってもいなかったんです。はい。ごめんなさいm(._.)m)

お茶の準備も万端です!!

100枚配り切った時の達成感はすごかったです。

とこんな感じでうちわ配りの企画をスタートさせていったわけです。

おしまい。。。


次回は第2回心斎橋でのうちわ配りについて書きます!!

また皆様からの寄付等を受け付けております。この活動に継続してご支援していただける方、ご協力の程よろしくお願いいたします!!

ND3URW-OBT7SG-D4KG77-MDO67R-J7EYGG-4EDMWB-J5YF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です